会員専用ページ ログイン


商品カテゴリー
AZドッグフード
ACANA---アカナ
Azmira --- アズミラ
ARTEMIS --- アーテミス
ナチュラルナース
SOLIDGOLD
ソリッドゴールド
LOTUS --- ロータス
Fish4Dogs
Fish4Dogs---スーペリア
ADDICTION
アディクション
キャットフード
犬猫用おやつ
サメなんこつ
ペットケア用品
犬猫Tシャツ・バッグ
nanoblock
ナノブロック
カートの中身
カートの中身を見る
twitterでつぶやく!
AZフードショップ店舗 電話番号は 011-378-4741 です
店舗営業時間
10:00〜19:00
お店周辺地図と営業案内


タグウォーク
ドッグフードペット用品キャットフードおやつ
モバイルAZフードショップ
l
AZMIRA ホリスティックアニマルケア

Azmira Holistic Animal Careがペットにできること
それは、ホリスティックケアとは何かを理解していただくと良くお判り頂けます。

ホリスティックケアとは・・・?

部分的なケアではなく、身体全体、精神、心、そしてさらに生活環境に至るまでを防御のために包囲することです。様々なモダリティ(類似した兆候における使用法)の応用は身体自らの生物学的均衡をサポートし、健康を維持するために行われます。
ホリスティックに育てられたペットの健康は相関した3つの要素「身体・情緒・環境」のバランスが取れた状態と定義しています。

栄養素は健全なホリスティックプログラムの基本であり、しばしばそれ自体が情緒的、肉体的健康と不健康を分ける決定要因になることがあります。
粗悪な栄養素は素早く不均衡状態を招きます。
行動上の問題を起こすこともあります。
量の問題に関係なく、ペットが十分な栄養素を受け入れていなければ、健康維持へのアプローチにおける基本的な手段を持っていないことになります。

人間の生活時間に合わせる環境で一生を過ごすペットには、 自然の中で暮らす動物にはない情緒的に苦しむ時期や場面が多々があります。
また、内面的な問題を抱えているペットは体の不調となって現れる場合があります。
状況に合わせて、アズミラフラワーパワーエッセンスを使って下さい。

次の事項を最初にペットにもたらしたのはAzmiraです

Azmira フード image  ・有用性の高い人間用のグレード:ペットフード&ニュートリショナルサプリメント
 ・ペット向けに標準化されたハーバル抽出物:素早い出荷体制、高い有用性
 ・ホメオパティックフワラーレメディ:情緒的サポート
 ・革新的素材:オーガニックハーバルブースト(霊芝と椎茸を含む)
 ・標準実施要綱と優良製造規定:FDA(米食品医薬局)の人間用グレードのガイドラインを採用
(ペット用には義務付けされていませんが、Azmiraは最良の基準を採用しています)
Azmiraの売上の一部はNO-Killシェルターと、動物の飼育放棄防止のための教育プログラムに寄付されています。

ニューマン博士の健康への助言
「滋養に富んだ食事と適切なトレーニングは幸せで健康的な生活をもたらします。健康のサポートこそが最大の愛情。今日の行動は明日の結果につながります」

1982年、当時ペットのナチュラルヘルスケアについてはほとんど知られていない状況下 Lisa Newman はAzmira Holistic Animal Care社を設立しました。
彼女自身のペットに健康上の問題が生じたとき、従来の手段ではほとんど解決できないことを知った彼女は人間の栄養学、ホリスティックケア、ホメオパシーについて学び、安全で効果的なプログラムを開発しました。彼女が提供する情報は間もなく人々の間で評判となり、その効果が実証されていきました。
設立以来、獣医師と共同作業を行ってきましたが、品質を伴ったナチュラルサプリメントが無かったことや宣伝文句とは程遠い製品への失望からLisaは彼女自身の栄養学、ハーブ、ホメオパシーに基づき1988年から自社製品の開発を手がけました。それ以来、従来の代替ヘルスケアや医療に見放された多くのペットの健康や行動上の問題に取り組んできました。

Azmira Holistic Animal Care社は実績あるナチュラル製品の研究者によって処方された製品を開発できる数少ないメーカーのひとつです。他社の模倣や流行の追随によるものではなく独自の研究に基づいて開発されていますので、ほとんどの製品は現在市場にでているペット用製品とは異なることに気づかれると思います。Azmiraは自然界の真実と法則を追及します

これは長年に渡る証拠に裏付けられた、自然の本当の働きを深く研究した結果で、これが成功と信頼の源になり、この分野におけるパイオニアからリーダーとしての地位を確立しています。

Azmiraサプリメントの評価の高まりとともに、ナチュラル製品の市場は拡大し「流行」に乗って利益を得ようと目論む製品が氾濫してきました。それらのメーカーは動物にどのように作用するのか経験も知識もなく、人間用によく知られた素材に評価を求め製品化します。 利益優先の性急な働きは効果がないだけでなく、弊害を招くような製品を生み出しました。

ナチュラルペットケアの真価は獣医学においては長い間認められませんでしたが、Azmiraサプリメントの有用性が実証例によって示され、獣医師の認識が変わってきました。
特に「逆症療法」を学んだ獣医師は明確に、より自然でペットに敬意を表したサポートに興味を深めてきました。そのきっかけのひとつは一般ペットオーナーの間でのAzmiraサプリメントへの評価の高まりによるものです。
そして益々ナチュラルペットケアへの関心が高まると共に、部分的なケアよりもホリスティックケアによる健康のサポートを求める方が増えてきました
人々はかかりつけの獣医師にこの意思を表明し、獣医師と共に成功に導く処方に関する情報交換を行っています。

1998年Lisaは長年の研究を元に「ホリスティック栄養学」と「自然療法」の博士号を取得し、アメリカやカナダにおいて獣医師からの公演依頼に多忙を極めています。また、今後大学での臨床研究も促進されることが期待できます

現在、Dr.Newmanは「ナチュラルペット製品協会」をサポートし、この成長産業への法的基準の制定へ向けて活動しています。

★以上「ニューマン博士のHolistic Animal Care Lifestyle」からの抜粋
文章の引用についてはアズミラジャパンの承諾を得ております

Azmira・アズミラのフード、サプリメントとハーバル製品の適切な利用について

AZMIRA サプリメント image アズミラは増量剤を一切使用せず、USDA認定の高品質の人間用素材を使用した高濃度のフードです。
生体利用度が高く、少量で済みますので与えすぎに注意が必要です。
与えすぎは吸収の阻害、体重増、軟便、ガスの原因となります。
消化器官に困惑を与える量は炎症と虚弱を招く可能性を高めます。
しっかりした(軟便でもなくポロポロでもなく、適度の湿り気がある)便の状態が最適な給餌量を表します。

成犬1日2回に分けて与えて下さい。
アズミラは素材が濃縮されていて、一切の増量剤を含みませんので経済的にも優れています。活動レベル、環境、気候に応じて量を調整して下さい。

妊娠・授乳中の犬成犬標準量の5割増しまたはそれ以上。
1日3回に分けて与えるのがベストです。

子犬生後3週間後からアズミラ缶詰から始めます。
1日4回に分けて与えます。
温めたヤギミルクで粥状にします。食欲の増加と共に少しづつアズミラドライフードを加えます。子犬が要求する量に基づき1日量を成犬の標準量から25%〜50%増やしていきます。最良の成長促進のためデイリーサプリメントを加え始めてください。

高齢犬活動レベルに応じて成犬に与える標準量から25%〜50%減らして下さい。こわばった状態にユッカインテンシブは有益です。

体重過少体重を増加させる必要があれば、付加的なタンパク質や炭水化物を加えてください。
吸収を助けるために、1日量を少なくとも2回に分けて与えて下さい。
痩せすぎの犬に急激に食餌を与えすぎるとすぐに体重を回復することがないばかりか、むしろ吸収とカロリーの適正利用を阻害します。

肥満犬パッケージに表示された給餌量リストの理想的な体重に見合った量に調整します。
最高の結果が得られるようサプリメントを加えてください。
また急激に量を固定するのは避けてください。
必要に応じて、付加的な量としてすりおろした生の野菜を加えてください。
一日の食物繊維の摂取を増やし、満腹感を与えるのに有効です。
ぬるま湯を加えると食べる速度を遅くするのに有効です。
これらの犬に決して自由に食べられるようにしないでください。
体重過多の犬は少しづつしか体重が落ちません。

高繊維質、低カロリーフードは減量に効果的?

実際には、この様なフードを与えると身体は知覚的な飢餓状態を避けるため、脂肪を蓄積しようとします。
食事の回数を1日1回にするのも良くないことです。
一度にたくさん与えられても消化器官は対応できません。優れた生物学的利用度の高い栄養素は栄養学的にサポートされることを脳に伝え、それらの栄養素を(脂肪を含む)エネルギーに変換します。
理想体重に見合った量のフード、十分な水と運動によって、一般的に1ヶ月〜半年以内にスリムダウン、又は理想体重を獲得します。

Azmiraのサプリメント

ペットの健康に有益な植物
ハーブ、果物、海藻の素晴らしい有用物質をもっと知って頂くため、ぜひご自身で情報を得られることをお勧めします。

「合成」VS「ナチュラル」ビタミン&ミネラル


合成の栄養素はナチュラルペットフードにとても効果的に用いられています。この場合「ナチュラル」の供給源(牡蠣殻、無機カルシウムのための卵の殻など)は最も安価な材料として使われ、効果は殆どありません。
これらの「ナチュラル」な供給源は合成のものと比べると殆ど生体で利用されることはありません。そればかりか器官の結石を形成したり関節に堆積します。更に、最良の健康をサポートするに十分なレベルに達するには「ナチュラル」の供給源はとてつもない量を必要とします。これらの材料を摂り過ぎると消化器官と栄養学的不調を招きます。

最良の健康のために・・・「合成キレート」と「蛋白質化合」(優れた吸収力のために蛋白質に結合させた化合物)を使うべきです。健康第一に研究され、最適なバランスを伴い生物学的利用度が高いものだけを選び、ペットに与えましょう。

市販フードは栄養学的に完全なのにサプリメントは必要か

「本当に健康なペット」には不調や遺伝的な弱さもないのですから高品質で安全なフードと清潔な水・汚染されていない野菜、時には果物などを与えていれば十分なはずです。 しかし実際のところ「必要とするペットもいる」というのが正しいでしょう。 残念なことに多くのペットは身体の疾患と虚弱性を抱えています。
今日の多くのペットは(人間も同じですが)食品、水、空気、紫外線などの様々な危険要因にさらされているので、彼らが受けられる最大限のサポートが必要です。アズミラのペットフードの高品質の栄養レベルをもってしても、個々のペットそれぞれが持つ問題の解決に必要とされる全てをフードだけで供給することは困難です。
現代農業においては作物から得られる栄養素が失われています。
土壌が痩せていたり、農薬・化学肥料の濫用、酸性雨などの影響により、本来得られるべき栄養素が実った作物に十分に含まれていないのです。
ではフードにすべて付加的な成分までも含めたらどうかという意見も出るでしょう。しかし、正当な理由がなく全てのペットが必要以上のサプリメントを摂る必要はないのです。
オーバーブリーディングによって、一定の条件で遺伝的に羅患しやすくなっている多くの種のペットたちも、適切なサプリメントによる対応で健康な一生を送っています。

最初にメガペットデイリーを試してください。
ペットが必要とするサプリメントの組み合わせは個々に異なります

健康な体質に向けて
フードを完全にアズミラに切り替えた後、数週間にかけて皮膚や被毛に変化が現れることがあります。
これは以前の食生活(粗悪な材料や化学添加物が使用されていた場合等)の影響によるものです。体内に蓄積されたそれらの物質が最大の排出器官である皮膚から排出され、健康な体質に変わる途中に現れる反応です。
年齢、以前のフード、生活様式によって数日〜数ヶ月にかけて、これらの症状が現れる場合があります。この期間、一時的に古い症状や最近現れた症状が戻ることもありますが、身体全体を衰弱させるものではありません。
ホメオパティックやハーバル処方を加えることによる穏やかなサポートによって、身体は活力を取り戻し健康状態は改善を見るようになります。栄養的な改善プログラムは弱った部分を完全に反転させ、健康体になるまで身体を強化していきます。

薬ではないという一般的な認識の上で、サプリメント、ハーバル製品をご使用ください。
治療が必要と疑われる場合は信頼できる獣医師による適切な診断を受け、治療内容と必要なサプリメントを確認し、それぞれのペットが必要とする適切な製品をご使用下さい。

愛犬にアズミラのフードを食べさせているお客様から寄せられたご感想

小樽市 H・M様
好き嫌いが多く、少食なため、いろいろなフードを試していました。元気がないので心配になり病院に通うこともしばしばでした。
アズミラに切り替えた当初は、やはり警戒したようですぐに食べてくれませんでした。
しかし、最初に買ったクラシックドッグの2kgを食べ終わるころには慣れたようで、嬉しいことに食べ残すこともなくなりました。今では毛並み・毛艶もとても良くなり、ずいぶん元気になったように思います。これからも続けて食べさせてあげようと思います。


札幌市 A・K様
うちの子は、ご飯の後もいつも落ち着きがなく騒がしくしていたのですが、アズミラを食べさせるようになってからは、不思議なことに食後にのんびりとくつろいでいる事が多いのです!
夜になると近所にご迷惑ではないかと心配していたのが、お陰様でずいぶん気楽になりました


札幌市 E・E様
涙やけ、めやにで困っていましたが、アズミラに替えると何日かで目に見えて違ってきました。
他のフードにするとまた出てくるので、数種類ローテーションしますがやっぱりアズミラに戻ってきます。


>>HOME